弁護士への依頼

車1

交通事故の被害者になってしまい、保険会社の対応に納得がいかない結果がでれば、弁護士に依頼します。まずは、気軽な気持ちで相談して、自分が疑問に思っていることや、保険会社が提示してきた保障内容への不満などを伝えてみましょう。

じっくりとあなたの声に耳を傾けてくれるのが弁護士の仕事です。何が問題点なのか一緒に考えて、解決への糸口を探してくれます。電話での対応であった保険会社とは違い、直接、法律事務所へ出向いて、書類などを見ながら弁護士と会話することで、多くの疑問を理解することができるでしょう。

ここで弁護士の対応に納得できて、信頼がおけるのであれば依頼を決めていいでしょう。保険会社との交渉について、全てを任せる委任状にサインすれば、あとは弁護士が結果がでるまで対応してくれます。さて、気になるのは弁護士費用です。

多くの方が加入している「弁護士費用特約」がご自身の保険に付加されているか確認してみてください。

どの保険会社でも一か月100円ほどで付加することができますので、よほどのことがなければ付いているはずです。これで弁護士費用は一切掛からず、自己負担も実質ゼロ円です。

安心して弁護士に依頼してください。ごくまれに、ウェブサイトなどで無料お見積りしますと広告を出している法律事務所がありますが、弁護士費用特約に入っている旨を伝えてみましょう。

関連情報「交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所」 ... https://www.ko2jiko.com/